ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記 - セルフマツエクで美容費削減!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セルフマツエクで美容費削減!!

マツエクやめられない!でも費用が、、、、、





まつ毛エクステ。




実は今年の初めからやっていました。




初回つけ放題3000円の超お得なお店があって。

(開店記念だったそう。通常は初回つけ放題6000円)




リペアは3000円。




まつ毛の生え変わりを考慮した、いちばんベストなリペアの周期は3週間。




頑張って持たせても1カ月。




サロンまで行く所要時間と施術時間は合わせて3時間ほどでした。




しかも、3週間から1カ月のリペア期間のあいだにうまいこと

スケジュールを合わせていくことができない月が多々あり




時間とお金の節約のために、




セルフまつ毛エクステに挑戦することにしました!!






セルフマツエクのすすめ



家具や部屋のリフォームもそうですけどDIYは節約の面ではかなり強力な効果を発揮しますね



私の言っていたサロンで一年間マツエクしてもらうとしたら、


初回6000円+リペア3000円×11カ月で39000です



時間でいうと、毎回3時間×12カ月で36時間です。



上記の時間とお金を、セルフマツエクで節約しちゃいましょう!!




セルフマツエクのキットを楽天で購入。



やっぱりお買い物は楽天!!

ポイントもしっかりゲット!!

(もちろんげん玉経由だよ!!)


げん玉




私は上記の3780円のスターターキットを購入しました。



セルフマツエクに最低限必要なものがすべて入ったセットです。



楽天を調べると、もっと内容の充実したものもたくさんあります



人気なのはこちら








両方ともまつ毛が束になっているタイプです。

私が購入したのはまつ毛一本ずつつけるタイプです。



セット内容を選ぶ注意点


  • 一本ずつつけるタイプのまつ毛(慣れるまでが難しい)
  • 束タイプのまつ毛(装着が簡単だけど自まつ毛複数本につき束ひとつをつけることになる)
  • 国産のまつ毛接着剤(しみないもの)
  • ツィーザー(まつ毛用ピンセット)の先が細いもの
  • サージカルテープがついているもの(医療用のテープ。包帯とか止める時にはるやつ)


以上の事を気を付けて購入しましょう。


もし自宅に代用できるものがあればわざわざセットを買わずに、単品で購入するという手もありますね


(そのほうが節約にもなりますね)





セルフマツエク実践ビフォーアフター



ではでは


初めてのセルフマツエク


befor


fc2blog_20171004140911212.jpg



after



fc2blog_20171004140954ad0.jpg



(画像のサイズミスった)


やはりプロに着けてもらったものにはかないませんが


これでもすっぴんの時の目元がはなやかになりました。



fc2blog_20171004141211509.jpg


fc2blog_201710041410493b5.jpg



自まつ毛10ミリもないので、超長くなった♡

つけているのは12ミリのエクステです。


何もないよりましでしょ?



セルフマツエクのデメリット



●やっぱり、むつかしいです。


自分のまつ毛って、短いし、少ないし、つけるの簡単かなって思ってたんですが、

意外と本数もあります。


●一本タイプだと、つけるのにはコツがいります。


ユーチューブなどの動画でセルフマツエク実践している方のものがいくつかあるので見てみるのもいいですね。


ですが、束タイプの装着動画はいくつかあったのですが

1本タイプの動画はほぼなかったです。



わたしは自まつ毛にサージカルテープをはって、

テープから漏れ落ちてきた1本1本を慎重につけていきました。


私の手書き画像↓


fc2blog_20171004142954fed.jpg




自まつ毛をテープで止めて漏れ落ちてきたまつ毛(赤)にエクステを付けるの図




参考になるかな。。。。




あと、セルフマツエクしてる方のブログとか見てると、

拡大鏡?を活用している方もたくさん見えましたが、



わたしは小さな鏡の前でマツエクするのは非常に難しかったです。




自宅洗面台の三面鏡の前でやりました。




両手使えるし、明るいし、いろんな角度からまつ毛が見えるので

一番やりやすかったです。



セルフマツエクのメリット



●時間の節約になる。


サロンに行く時間が必要ありません。

私は一気に100本取り付けとか無理なので

最初は片眼10本ずつ施術しました。


はじめてだったので1時間くらいかかりましたが

それから2週間後にさらに10~20本追加で足していってます。



何回かやるごとに確かに上達しています。

3回目になると、10本つけるのに15分とかでできました


●まつ毛が寂しくなったらすぐに付け足せる。


サロンだと、ひと月に何回も通うのは経済的にきついですけど

セルフだと、毎週少しずつまつ毛を付け足すことも可能。


常に一定量まつ毛がついている状態が保てます。


ゼロからセルフマツエクをつけるより

ある程度ついてるところにまつ毛を足す方がより簡単にできます。


●お金の節約になる。


セルフマツエクを初めて約一カ月ですが、

購入したまつ毛エクステの10分の1くらいしか消費してません。



たぶん、あと半年は持つであろう


リペア約一回分のお値段で半年持つ計算です



おしゃれにお金がかかる時代ですね。


節約しながらおしゃれを続けるにはやっぱりセルフが強い味方ですね!!





※注意※


セルフでまつ毛エクステをする場合はくれぐれも自己責任でやりましょう。


マツエクの接着剤は、日本製のしみないものを選びましょう。

万が一接着剤が目に入ると、最悪失明の恐れがあるという情報も。。。。。。


(実際私はセルフマツエクで一度接着剤が目に入ってしまいました。失明してないけど、今後細心の注意をしながら施術します)


マツエクでアレルギー症状が出る方はやめておきましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。