ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記 - 収入保障保険と所得補償保険の違いってなに?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収入保障保険と所得補償保険の違いってなに?

おはようございます。


しばらく保険のことばかり勉強していたaiです。


頭悪いので、情報を飲み込むのに時間がかかる、、、、
数字が苦手です。(+_+)




さて、 前回、医療保険はいらない?の記事で触れたのですが、

自営業の場合の最低限必要な保障とは
死亡保険収入保障保険ということを書きました。

○死亡保障とは その名の通り、被保険者が死亡した場合に遺族に支払われる保険
           死亡保障で下りたお金を何に使うかというと、だいたいは子どもの教育資金です
           (一般的に子ども一人につき1000万必要:すべて公立に進学したとして)

○収入保障保険とは 被保険者が死亡したときに生活費用を補うために支払われる保険
           (遺族年金が年間96万ほどもらえるはずなので 月に直すと8万は国から年金がもらえます。
            それだけでは足りない分の生活費を収入保障保険で補います。)
                    

最低限の保険に加入するならこの二つです。
そしてこの保険が絶対必要な期間は子育て期です。
そう、子どもの教育費がかかる期間ははいっておくべきなのです。

(貯金がたくさんあって、旦那様がなくなっても教育資金が心配ないって人は別)
うちのように貯金はこれからためます。。。
いまは貯金2ケタしかありませーンって人は保険に入っておくべきです。


保険って入る過ぎると、日々の生活を圧迫するでしょ。
保険に入ってるために現金の貯金ができないとかって意味ないと思う。


うちのように貯金ができなくて、その原因がいろんな固定費高く設定してしまっているって家庭は
保険もできるだけ必要最低限にしましょう。

そして貯蓄を増やしましょう。


だって、基本貯蓄で子どもの教育費や遺族の生活費をまかなえるなら
死亡保障の付いた保険に入る必要ないんだってよ。



そしてもう一つ、入っておくと安心な保険が
所得補償保険

収入保障保険と名前が似てますが、、、、、


○所得補償保険とは  病気、けがなどで働けなくなった時の収入減を補う保険
               つまり、生きているけど働けない状態。
               大きなけがをしたとか、精神障害を患って家の中でしか生活できないとか、、、、、


自営業の人は、会社員と違って病床手当金などがありません。
仕事やすんだら、収入減に直結です。
 
一日や二日なら何とかなるけど、これが3か月とか1年以上とか働けない状態が続いたら、
生きているのはうれしいけど、生活は地獄。。。。。。。という日々になってしまいます。

これが一番怖いよね。

しかも自営業で建設の仕事をしている方は(うちとか)
けがで長期休業せざるを得ない状況はあり得るので。かなり。

入っておくに越したことはないです。
Category: 保険 節約

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。