ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記 - 疑問。 死亡保障って本当に必要なの?

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疑問。 死亡保障って本当に必要なの?

いよいよ明日、FPさんとの二回目の無料相談です!


小さな手



前回の記事からさらにいろいろネットで情報収集をしたわたくし。

とある一級FPの資格を持つ方のブログを発見。
ブログ内容を見て激しく共感&保険というものの必要性に疑問、、、を持つ気持ちが
かなり高まっています。


そのブログ管理者様が言っている言葉

家計が健全ならば生命保険は小さい子供がいても不要!!


最初記事を読んだときは

ええー??そんな馬鹿な。(^_^;)



と思ったんですよ。


でも読み進めるうちに、なるほど、共感、、、、、の連続。


計算したことなかった。
今の保険を60歳まで払い続けた時の総額。
もし60歳までにけがや病気しなかったら、そのお金が全部保険会社のもの。

保険に加入していなければその金額は自分の貯蓄となる。
その自分の貯蓄となるはずのお金は
前回私が計算した必要死亡保障額を上回ります。(!!)


ブログの管理者様がおっしゃっている言葉


常識は業界とマスコミが作っている


万が一の時の保証は保険で準備しよう。
子どもの教育資金は学資保険で準備しよう

このような 当たり前とも思っていた常識は、保険会社とマスコミが作ってる!!

たしかにーーー!!目からうろこ。
というか、よおーく考えたらわかるお話。


私はつくづく周りに流される女だったんだな。
自分の頭で考えることを放棄してました。
(ズボラだからって思ってたけど、、、、ただのいいわけだね。)
自分の人生や家族の人生に関わるお金のこと。

人に言われるがまま加入した保険。

携帯料金もしかり、住宅ローンもしかり。

難しいから。計算苦手だから、、、、と言って自分の頭で考えないことで
無駄なお金を払っている。

そんな当たり前のことに気づかされた。



明日には無料相談二回目が来るけど、
今日中に考えをまとめて挑むことにしよう!!



参考にしたブログです。↓


武田つとむFP様のブログ
Category: 保険 節約

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。