ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記 - 生命保険は必要か、旦那と話し合ってみた。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生命保険は必要か、旦那と話し合ってみた。

夏休み突入して一週間がたちましたね。

わが娘は毎日、
『夏休みなのに学童に行きたくない!!』
『私もみんなと同じように夏休みがほしいよー!!』
と、、、、ふてくされています。

(^_^;)

で、いつもブログを更新していた時間帯は娘とのやり取りの時間となり、
なかなかブログかけずにいました。。。。。


無念。。。。。

家と空の風景




■保険のイメージと価値観。


で、7月はもっぱら保険のことばかり考えているaiです。

この1か月、保険のことを調べ、武田FPのブログに出会い、
私の保険に対する価値観は変わりました。

漠然と、入るのは当たり前だった保険。。。。
いざという時のためにはなくてはならない保険。。。

でも、一度疑問を持って
考えれば考えるほど、

生命保険、医療保険、学資保険でさえも入っている場合じゃないのでは??
という思いが強くなるばかり。

家計見直し、固定費見直しをしていても、
我が家の生命保険料36000円は、どーんと居座って
なかなか支出が減ってくれません。


貯蓄性のある保険も入っているので、全部が支出!なくなるお金!!というわけではない。
でも、学資目的で入っている生命保険は娘が18歳にならなきゃ元本割れ。

毎月決まったお金を生命保険でためるよりも、
全部解約して、解約返戻金と貯金で住宅ローンの繰り上げ返済をしたい、と思っています。


でも私一人の考えでは実行できない。。。。


そう、旦那様。



彼の意見とゴーサインをもらわなければ、すべて実行は不可能なのだ



■旦那と話し合ってみた。


もちろん旦那の価値観も、先月の私と同様、
保険に入っていれば安心。
その保険に一生涯、どれだけお金を投入し、そして失うか
、、、はわかっていない。

まずは旦那の性格を少し紹介。

彼はaiより二つ年下の31歳(もうすぐ32歳)
プライドが高く、負けるのが嫌いだが
お人好しで人に何かを頼まれると断れない。
マイペースのB型さん。

そんな彼は結婚当初、私ともめたときもかなり楯突いてきました。

夫婦げんかで妻が年上の場合、だいたい妻のほうが正論を言っている場合が多いのではないでしょうか。
私も、精神的には旦那より上だという自覚があったので、
いつも旦那を言い負かしていました。

でも負けたことを認めたくない旦那は
絶対に謝らない。
揚げ足を取ろうとする、果てには過去の私の間違いを引っ張り出して指摘してくる。。。。

と、このような喧嘩を絶たしていたので


今回の保険の見直しからの保険解約案は、
一筋縄ではいかない予想がたっておりました。


おそるおそる、切り出しました。

『この前、保険の無料相談したやん、結局すすめらるのは新たな保険ばかりで
計算したら今の保険料よりも高くなったんだよ。』
『やっぱりFPといえど、保険を売って生活してるんだから、
どんどん進めてくるもんなんだね。』


旦那『そりゃそうだよなー商売だからね』


『それでね、無料相談してから、保険のことたくさんネットで調べたら、
すごくいいサイトを見つけてさ、、、、、、(武田つとむFPのサイトの説明をする)』
『保険は入らないほうがいいみたいだよ。
そのお金で貯金をして、住宅ローンを返済したほうが有意義なんだよ』
『だから今は言っている保険を解約したいと思ってる、できれば
武田つとむFPのメール会員に応募したい』


と、私の思いを全部ぶちまけた!!


でも、話してる途中、旦那の顔が曇っていったのが分かった。

『あやしい。。。。。』
と思われてる。完全に。

『aiは騙されている』
と思われてる!!完全に!!


なんだか切なくなってきました。


とりあえず、武田FPのホームページを読んでみることを了承してもらい、
(時間があるときに読む、、、と言っていたけど、いつにいなるのか。)
考えてもらうことに。

学資目的の保険を解約するのは旦那は賛成していたけど、
医療保険、がん保険、収入保障保険にははいっておきたい、と。


保険に入ることが当たり前と思っている旦那の頭を柔らかくするのはかなりの苦労が必要そうです。


わかりあえるかなあ。
もっともっと話し合いが必要だな。


周りと同じが安心の日本

旦那も、自分の周りの病気や事故経験者の方から、
働けなくなったときに保険で下りたお金が収入の代わりになって助かった。
保険に入っていてよかった!!という体験談を聞いて、
ますます保険に入っておかなければ、と思っているそうです。

まわりに一人でもそんな人がいたら
不安になるし、安心を確保したいですもんね。

でも冷静に考えて、

その、病気や事故で払ったお金はいくらだったのか?
それは貯蓄で賄うことはできないのか?
今まで払った保険と下りてきた保険はどちらがおおい?


計算してみたら、保険の必要性の有無、、、、、が分かると思う。

(旦那にそこまで詳しく計算シロー!!とはいえなかったけども。)


旦那にも、真剣に我が家の家計とこれからの人生について考えてほしい
(彼なりに考えてはいると思うのだけどね!)


************************



なにはともあれ、保険の見直しをしてから
いろいろ保険について気づかされたことが多かったです。

そして、一番よかったのは
結婚して6年、、、、、、
今が一番旦那と向き合ってこれからの話ができている。

これは旦那が今年、一人立ちして、彼なりに今後の人生を考えるいいタイミングにいるから、
というのもあるけど、
そのタイミングで保険の話を通じてお金の話、子どもの話、。。。。
いろいろ夫婦で話す時間が増えました。


これも節約ブログを書きはじめたから、、、、、かも☆



なので、ブログも人生も、続けていればいいこともある!!
これからも、時間が空いてしまう時もあるけど
できるだけたくさんブログ更新していこうと思います!
Category: 保険 節約

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。