ズボラでも節約できる!34歳の空回り奮闘記 - 旦那からのサプライズ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旦那からのサプライズ

日曜日の話です。


髪の襟足がかなり伸びてきて、
『髪切りに行きたーい!!』
という旦那。


旦那の友人が11月に結婚式をするらしく、御呼ばれしているので、
今のうちに髪の毛短めに切っておくのもいいかも、

ということで、家族で旦那の美容院にお付き合いしていました。


(私はカットモデルで美容院代節約しているんだけどね。
さすがに旦那にカットモデルを強要できないので。
カット代3700円。出費してきましたよ)


で、頭の中で、カット代3700円は痛いなー
でも結婚式もあることだしケチれないよな。とか
ぐるぐる考えてたら、
旦那が

『フィットハウスいきたいなー。行っていい?』

っていうのね。

フィットハウス

フィットハウスって、東海地方にしかないのかな?

ブランドもののアクセとかカバンとか、
後は靴、鞄類、香水、コスメなど、、、、、
彼氏とか彼女のプレゼントとかを定価より安く手に入れることができるお店っていう認識のお店(私のなかで)

だんなはよくフィットハウスで靴とか靴下買うのね。

だから、給料入ったばっかりだし、
秋だし、おしゃれ心くすぐられて何か物欲わいてきてしまったのか??

て、私内心びくびく。


しぶしぶ店内に家族で入店。

そしたら、


span style="font-size:large;">なんと


まさかの


『ちょっと早いけど結婚記念日のプレゼント。好きなの選んでいいよ』



サプライズやないかーい!!


ちょっとびっくしりた。


旦那、サプライズ苦手なんです。
付き合っているときから、サプライズ仕様としていることを私にいつも感づかれていたのに。

今回は私全然気づかなかった
(お金のことに心を奪われていて)


ちょっと。。。自分の心の貧しさを実感。。。。


去年から、旦那、結婚記念日を大事にしてくれるようになり、
少ないお小遣いからプレゼントをしてくれるようになったのね。


(その時は花束とネックレス)



で今年の私の誕生日にネックレスとおそろいのブレスレット。



で今回はそれらのおそろいのピアスでもあげようかと思っていたらしく。

でも私、一緒に行ったらもっとほしいモノ見つけてしまって。




そっちを買ってもらいました。





う。うれしい。。。


旦那。
ここにきてプレゼントする喜びを
学んだのか、、、、、(上から目線)


私はお給料からお小遣いもらってないし、
ていうか持っているお金は家計のお金ってかんじだから、

『私から旦那にあげれるプレゼントないよ。。。。』

って言ったら

『いいよ』

って。


本当はほしいのかもしれないけどね。

でも

そうやって言ってくれたこと。してくれたことがうれしかったりする。




それで私の悪いところなんだけど。


なぜか旦那に対してツンデレな態度とってしまうのね。


旦那にだけ。



買ってもらった時計をみながらうれしさを抑えられなかったのだけど、
店員さんが時計を包んでくれている間、にやにやしそうになったのだけど
旦那がそばにいるから頑張ってポーカーフェイス気取ってしまっている私。


『う、うれしいな。。。ありがとう』
といっているその顔は至ってクールな表情。


私って本当にかわいげない。。。。。



その時それを見ていた娘が


『まま、パパに時計買ってもらったの?』


といってきて、
その瞬間私の顔は崩壊した。


でれーーーっと笑顔になりながら。

『うん、買ってもらったの♡やったぁ』


多分、その顔旦那に見られてた。。。。。かも



娘には喜びの表情素直に見せられるんだけど、


旦那に対しては私、、超ツンデレ対応。


なんなんだろうこれ。


旦那にも娘にするみたいに、うれしい表情見せることが素直にできたら、
うちらの夫婦関係はもっとよくなるんだろうに。。。。。。



自分が分からない。




でも、サプライズうれしかったけど、

その様子を見ていた娘が一番うれしそうだった様な。


いつも私が何か服とか買うと、『私も買って!!』とうるさく言う娘が今回はなにもほしがらなかった。

夫婦が嬉しそうにしていると
子どももうれしいんだろうな。。。








今回のプレゼント代。

旦那のお小遣いからは到底出せない金額なはず

どこからねん出したのかはわかっている。

私は知っている。旦那は毎月のお給料から2,3万ぬいて、 私に生活費を渡していることを。
(計算してみれば一発でわかること)

旦那は仕事用具を買うためにお金を貯めているといっていたけど、
仕事用品は家計のカードで買っているし。

私はそのお金の行方を心配していた。

仕事帰りのうちあわせと称したパチンコ通い疑惑もあるし、不信感を募らせていた。


でも、



今日みたいに私のためにおかねをつかってくれるなら、それでもいいかな、と少し思った。



(パチンコ通いはやっぱりむかつくけどな)






ダニエルウェリントンの時計、ゲット♡

何はともあれ、旦那、ありがとう。





Category: 夫婦

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。